読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅吉日記

ブログ名再考中です。

Amazonと梅吉がおすすめするビジネス書

ネットサーファーの梅吉です。

アマゾンをぶらぶらしていたら「オールタイム ビジネス書100」というのを見つけました。
最近UPされたみたいです。

f:id:umekichisan:20141008130403p:plain

13年にわたる書籍の販売で蓄積した販売数、カスタマーレビューの評価をはじめとする各種データをもとに、これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」を選定しました。

とのこと。
ほかに「小説100」「コミック100」「児童文学100」というのもあるようです。

梅吉もビジネス書を読むので、この中から梅吉のおすすめとこれから読んでみたい本を選んでみました。

 

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方

 

古典ですね。
「アイデアとは既存の要素と要素の組み合わせである」といったお話。
10分もあれば読めるコンパクトな本です。
リエーターやビジネスモデルを考える人などは必読です。

 

売れるもマーケ 当たるもマーケ―マーケティング22の法則

売れるもマーケ 当たるもマーケ―マーケティング22の法則

 

売れるための法則集。
ビジネスマンだけでなく、アイドルを売り出したり、漫画を売り出したり、あらゆるジャンルで使えると思います。
必読です。

 

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

 

古典中の古典。
人間関係の基本が学べます。
モテたい人は読むべし。

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 156人 クリック: 3,495回
  • この商品を含むブログ (420件) を見る
 

人間関係に悩んでいる人に、ぜひ読んでほしい本。
あなたが他人にイラついているとき、その原因は自分にある、といったお話。
解決方法ももちろん書いてありますよ。

 

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

 

詐欺や交渉、誘導、販売の手口についての心理学。
日常生活に潜む罠を見抜けるようになります。
損したくない人は読んでおくべき。

 

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

 

未読ですが、読みたい本。
太平洋戦争を題材に、日本の組織のダメな所を分析した本。

 

梅吉でした。