読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅吉日記

ブログ名再考中です。

熟睡する方法を教える!

快眠ブロガーの梅吉です。

ブログ開始一週間にしてネタがないなと思い、Googleトレンドを見てみたところ「熟睡する方法」というのがあったので、気をつけてること書いてみます。

 

早寝早起きする

これが一番重要。
夜が明けてきたら目覚めるぐらいがいい。
外が暗くて静かな時間帯に寝るのが、睡眠を阻害されなくてよい。

寝る前5〜6時間は食べない

少なくとも胃が空になったなという状態になってから寝るのが望ましい。
腹減ってきたらエネルギー切れて眠くなる。
消化はかなり体力を使うので、寝る前に食べてたらいくら寝ても疲れがとれない。

朝〜日中なるべく明るくする

昼間しっかり覚醒させると夜にちゃんと眠気がくる。
科学的にはセロトニンが(略

日が暮れたら部屋をなるべく暗くする

手元の電気スタンドと小さな照明ぐらいで暮らせる。
明るいと覚醒してしまう。

家の照明を全部電球色にする

黄色い感じの光のやつ。
青白い光は覚醒させる効果があるので、蛍光灯は絶対ダメ。(電球色の蛍光灯ならOK)
科学的にはメラトニンが(略

コンピュータを使ってるならf.luxというソフトを入れてモニターの色温度を下げる

デフォルトは光が青白すぎるので黄色っぽい色に変える。
青白い光は(以下同文

軽く運動する

血行がよくなって疲れがとれやすくなる。
風呂前にやるといい。
寝る前にはしてもストレッチ程度にする、あんまりやると覚醒してしまう。

風呂出て1〜2時間ぐらいで体温が下がってきて眠気がくるのでそこで寝る

寝る時、なるべく無音にする

耳栓を使うのもあり。

寝る時、なるべく真っ暗にする

遮光カーテンとか使って、街灯の光とか車のライトの光とかが入ってこないように。
もちろん部屋の照明、パソコンのモニターなどは全部消す。

冬場はゆたんぽ使う

足が冷えると寝付きが悪くなる。

空気清浄機を使う

空気がきれいだと鼻の通りがよくなるので呼吸の質が上がって寝てる間に疲れが取れる。

ブリーズライト(鼻腔を広げるヤツ)を使う

鼻の通りがよくなる。(以下同文

寝具はいろいろ試す

かなり影響があるので自分に合うのを見つける。

 

以上です。よい眠りを!

梅吉でした。